しっかりと頭を洗うことからはじめよう

35歳を超えてから、周りの同年代の頭をみていても明らかに薄くなってきているのが気になりはじめました。
普段は自分ではそう感じないのですが、髪の毛が濡れた時、
あられもなく肌色の頭皮が透けて見える……それを見た時にはショックを受けました。
妻はよく私の頭皮はピンク色でいつも色が悪いといっています。
育毛、というとちょっと難しいのですが、
まずは清潔に保ち、栄養を与える所からはじめようと思いました。
あまりごしごししすぎるのも良くない。きちんと専用のブラシを使って。
シャンプーも専用の物を使って。
1カ月ほど使ったら、頭皮の色が綺麗になったと妻からの言葉。
また、生えてきた感じはないものの、抜け毛はずいぶん減ったと実感。
これからも続けて、効果が出てくればな! そう願っております。

ピックアップ

効果抜群!フサフサ育毛剤ランキング

今日からでも改善できる間違った育毛

育毛が必要と、毎日育毛に励んている方は多いです。しかし、その中で間違った育毛をされている方が少なからずいらっしゃることも事実です。というのも、皮脂が毛穴に詰まり、発毛が阻害されているというものです。毛穴がというのは、ある意味では事実ですが、皮脂をとりすぎるのも問題です。というのも、人間の身体の機能で余計なものはありません。何かしら、人体に必要だから起きる現象なのです。例えば、アマゾンに住む原住民が毎日のように洗髪をしているとは思えません。しかし、年寄り全員が髪の毛がないかというとそういう訳でもありません。
他人を不快にさせるような匂いがするのも生活に支障がでますが、日に何度も洗髪しても髪を洗浄成分で傷めるだけです。つまり、ほどほどがいいのです。

数々の育毛シャンプーを泡立てて、泡の違いから、品質、洗浄力の違い、シャンプー後の髪の仕上がりの違いを紹介します。